かもしれないブログ

そうだったら良いなと思うことを書いています。

【観光編】京都で4年間暇を持て余した僕がガチでオススメする京都観光のコツ

どうも!

 

今までは京都に住んでいる人向けのオススメのお店などを紹介してきました。

 

最後に、京都を観光で訪れる人向けの記事を書きたいと思います。

f:id:koisuru_okameinko:20180329180523j:image

 

今回はお店紹介などではなく、いかに京都の観光地を楽に、お得に、楽しく回れるかに焦点を当てました。

 

京都に旅行に行く人、あるいは家族や友達に京都を案内する際の指南として読んでいただけると幸いです。

 

❶交通手段のあれこれ

 

結論から言えば、よほどの極貧旅行でもない限り、タクシーを使ってください。

 

京阪や阪急など電車が使える移動は問題ありません。

 

ただ、「あ、バスで一本で行けるみたいだしバス乗ろう〜〜」っていうのはやめたほうがいい場合が多いです。

 

特に京都駅から祇園清水寺に行く場合、バスはどれもギッチギチ。

 

恐ろしい数の外国人観光客や修学旅行生に押しつぶされて疲れるし汗はかくし、しかも道は渋滞で全然進まないという地獄を見る羽目になるからです。

 

京都は意外とコンパクトシティです。南は京都駅から北は北山まで、直線距離で8キロ程度しかありません。

 

タクシーは最近、初乗り運賃が1.2km450円まで値下がりしたため、短い距離でもタクシーに乗ったほうがお得になりつつあります。

 

安くて便利だったバスの一日乗車券も最近500円から600円に値上げしました。やはりバスよりもタクシーのほうがお得感が増しています。

 

計算してみるともっとわかりやすいかも。

 

バスは一律230円なので、タクシーに4人乗るとすれば、230×4=920円以下の距離ならタクシーのほうがお得。

f:id:koisuru_okameinko:20180329161822j:image

四条河原町を中心にした場合、タクシーの方がお得になる距離を円で囲ってみました。出町柳や二条城、清水寺も範囲内です。

 

実際は渋滞が多い道もあり必ずしもバスより安いかは断言できませんが、バス内の苦痛や時間の長さを考えると、多少高くてもタクシーの方が全体的な満足感はあると思います。

 

ちなみに歩くのもしんどいからオススメしません。

 

京都は道が碁盤の目なので「お、次の目的地、角曲がってすぐじゃん〜〜」みたいに地図上では見えるんですが、意外と碁盤の目一つ一つは大きいです!!

 

しかも京都は夏は暑いし冬は寒い!春秋は観光客が多すぎて歩くに歩けない!着物なんか着ようものならまじでバスも歩きも絶対不可能です。タクシー乗れ!タクシー!金ないやつは都に来るな!

 

それでも「とにかく俺は安く行きたいんじゃ!」という方にはお得なチケットもあるので簡単に紹介しておきます。

f:id:koisuru_okameinko:20180329162814j:image

http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000034348.html

 

❷いつ行くか

 

では、いつ京都に行くか。

f:id:koisuru_okameinko:20180329190306j:image

桜や紅葉を見たいのならそれでも構いませんが、そうでない人は決して桜シーズン紅葉シーズンに京都に行ってはいけません。

 

死にます。

 

では夏や冬はどうだろう。夏休みや冬休みもあるし。という方、来てはいけません。

 

特に夏は鬼の暑さというか、ジメジメ感がやばいです。

 

特に東京など太平洋側に住んでいる人には想像もできないしんどさです。死にます。

 

じゃあ暑くなる前6月とかは?来ては行けません。修学旅行生が多いので死にます。

 

狙い目は夏と秋の境目と、冬と春の境目です。

 

夏が終わり紅葉が始まるまでの10月や、冬の寒さも終わり桜が咲く前の3月がオススメです。

 

ただ、この鬼の都はまじで生きることがそもそもベリーハードモードなので10月でもクソ暑い日や3月でもクソ寒い日があります。

 

事前に気温をこまめにチェックしておかないと死にます。

 

❸観光地のあれこれ

 

では具体的に、僕が思うそれぞれの観光地の攻略法をお教えいたします。

 

伏見稲荷

f:id:koisuru_okameinko:20180329190600j:image

京都の観光地でオススメするならここ。

 

京阪の駅降りてすぐというアクセスの良さ、コンテンツ力の高さ、料金の安さ(無料)、全てにおいて満点。

 

ずらりと並んだ千本鳥居は実は千本以上あり、写真で見るより圧巻。

 

赤い鳥居もいいけど、奥に進んだところにある、石でできた古びた鳥居のゾーンは不気味で好奇心をそそられます。

 

あとわりとガチの山なので、行くなら歩きやすい靴で来るか、あるいはほんとに下の方の鳥居だけ見て帰るかの方が良いです。

 

三ノ峰というところまで行って帰るぐらいがちょうどいい思う。割と山登りになるけど、京都を一望できます。

 

伏見稲荷を見た後について。

 

京阪で四条とか行ってもいいんだけど、せっかく南の方に来たので、京阪を乗り換えて宇治エリアに行って平等院見て抹茶飲んだり、伏見エリアに残って日本酒を堪能したりするのもオススメです。

 

南禅寺

f:id:koisuru_okameinko:20180329194003j:image

伏見稲荷の次にオススメするとしたら南禅寺。紅葉の時期はもとより、何もない時期に行っても面白い。

 

寺なんかいくらでもあるんだけど、レンガでできた水道橋と歴史あるお寺のコラボレーションが楽しめるのは南禅寺くらい。

 

むちゃくちゃ大きな門も見応えがあるし、木々が高く日差しが遮られるので割と境内は涼しく、夏でもオススメ。

f:id:koisuru_okameinko:20180329194023j:image

ただ例によってわりと坂の上にあるので「岡崎や四条から歩いてこれるやん〜」って思って歩くとかなりしんどい。距離的には近いけど歩くにはしんどい坂道こそタクれ。これ、京都観光の極意。

 

清水寺

f:id:koisuru_okameinko:20180329194220j:image

何かと行くことが多い寺。坂の上にあるんですが、問題はどのルートから清水寺に登るか。

f:id:koisuru_okameinko:20180329194236j:image

オススメは、上の写真のとこ。東山通りと八坂通りの交差点から東に入る道。細い坂道の上に五重の塔が見える絶好のフォトスポットです。

 

あるいは、八坂神社から円山公園を抜けて五重の塔の前に出るのも良い。

 

そこから二年坂、三年坂を経由して松原通りから清水寺へ行くのがオススメ。途中にはインスタ映えスポット、アラビカ京都やカラフルなさるぼぼのかわいい八坂庚申堂がある。

f:id:koisuru_okameinko:20180329200344j:image

清水寺の手前には八つ橋の大家、西尾八つ橋の大きな店舗があるので、そこでお腹いっぱいいろんな八つ橋を試食できる。

 

人が多いので食べるのを遠慮するような雰囲気でもないし、なんなら店員も熱いお茶を配ってくれるので遠慮なく食べまくるべし。

 

聖護院八つ橋とか井筒八つ橋(夕子)とか色々あるけど、個人的にはここの西尾が1番美味しいと思う。

 

五条坂から登るルートもあるんだけど、こっちは人が多い割に店はしょぼいし他の観光スポットもないし、おまけに道は狭いしでマジでオススメしない。

f:id:koisuru_okameinko:20180329194120j:image

ちなみに、清水寺はいま(2018年4月現在)改修中で有名な舞台が綺麗に見えません。写真はもうちょい前のやつだけどまだ工事中。それを知った上で行くかどうか決めてね。

 

あと、清水寺には真っ暗な地下を手探りで進む「胎内めぐり」っていう面白いところもあるので(100円でいけるよ)ぜひ体験してほしい。

 

④鞍馬、貴船エリア

f:id:koisuru_okameinko:20180329194942j:image

京都の北のエリア。なんといっても山奥なので夏はとても涼しいからオススメ。特に貴船神社でもらえる、紙を水に浮かべると運勢が浮かび上がって来る水占いは面白い。

f:id:koisuru_okameinko:20180329194950j:image

ただ、食事や温泉は上流階級向けのびっくりお値段なので、ここでご飯の予定とかを考えてると痛い目にあいがち。雰囲気を堪能したらそそくさと帰るべし。

 

銀閣

f:id:koisuru_okameinko:20180329195034j:image

金閣寺に行くくらいなら銀閣寺に行くべし。金閣寺は再建で歴史的価値もないし、「うん、金ピカやな」って感じの印象で終わるし、何より人が多いのでオススメしない。

 


一方、銀閣寺は古い建物が残っているので写真で見るよりもずっと迫力のある本物感がある

f:id:koisuru_okameinko:20180329195047j:image

庭もとても風流だし、庭の奥には左京区を見渡せる高台があって、銀閣寺と京都の風景のコラボレーションが楽しめる。

 

ただ銀閣寺はアクセスがあまり良くないので、祇園清水寺あたりを観光した後にタクシーでビューんとくることをオススメします。

 

銀閣寺を終えて次に行くとすれば哲学の道が近いのでオススメ。

 

ただ、足元が悪いのに加えてかなり距離が長いので哲学の道を全部歩くというのはオススメしない。写真撮って適当に雰囲気楽しんだらタクシーで次の目的地へ。ちなみに、5〜6月にはよくここにホタルが出るので京都に住む人は必見。

 

⑥嵐山

f:id:koisuru_okameinko:20180329195104j:image

意外としょぼいので、よほど行きたい理由がない限り行かなくて良い。

 

寺は拝観料がバカ高いし、見所は橋と竹やぶくらいしかない。しかも嵐山はわりと駅からそれぞれの観光地まで歩く距離があるので疲れる。着物とか着るんならなおさら。

 

学生には不向きだが、お金がある人なら船に乗ったり美味しい湯葉でも食べるなりして楽しめるかも。

 

学生は嵐山モンキーパークがオススメ。山登りがあるのでしんどいけど、お金もそれほどかかんないし、男旅なら絶対楽しめる。

 

⑦京都駅エリア

京都駅エリアでオススメなのは梅小路公園の近くにある、水族館と鉄道博物館

 

水族館は行ったことないけどイルカショーが見られるらしい。

f:id:koisuru_okameinko:20180329195123j:image

鉄道博物館は実際の車両とかがいっぱいあって、鉄道に詳しくない人でもかなり楽しめる。ちんちん電車にも乗れるし。ちなみに水族館と鉄道博物館を両方行くと若干チケットが安く買えるはず。

 

ただ、京都駅からは微妙に遠くて何より道がわかりにくいので、歩くのはあんまりオススメしない。タクシーかバスが良い。

 

今回に限ってはバスも四条や清水寺行きのやつほど混まないし乗る時間も短いのでオススメ。

f:id:koisuru_okameinko:20180329195719j:image

京都駅周辺の寺社仏閣なら東寺がオススメ。外から見たら「あー五重の塔あるなー」って感じしかしないけど、中に入ると庭が思いの外綺麗で、庭と五重の塔のコラボが素晴らしく、外から見るよりもずいぶん綺麗に見える。実は桜の名所。

 

❹オススメ京都観光ルート案

という感じで京都の観光名所を攻略してきました。

 

実際に「東京から友達3人(自分を入れて4人)が遊びに来たという設定」で京都を回るルートをいくつか考えてみました。参考にしてみてください。

 

①「とりあえず、清水寺は行っておきたいな」コース

f:id:koisuru_okameinko:20180329171113j:image

全編歩きのコースです。

 

それなりに体力は要りますが、このコース上の道は全て観光地なので移動中だからって暇は全くしません。写真を撮るなり、気になるお店に入るなり、時間を忘れて楽しめます。

f:id:koisuru_okameinko:20180329200537j:image

スタートの八阪神社は共通ですが、そこから縁切りで有名な安井金比羅宮を通る、赤い①コースと、円山公園高台寺を通る、青い②コースを用意しました。

 

女子や若い友達を連れてくなら①、親を連れてくなら②がオススメ。

 

⭐︎(星印)はフォトスポットです。坂になっているところが多いので、坂の上から街を見下ろす、または坂の下から塔を見上げる感じで撮りましょう。

f:id:koisuru_okameinko:20180329200646j:image

清水寺の中を見る時間も含めると、所要時間は3時間弱ほど見ておけばいいと思います。でも結構疲れると思うので、帰りはタクシーがオススメ。

 

②「どこかオススメの観光地ある?」コース

f:id:koisuru_okameinko:20180329172758j:image

JRを使ったコース。

 

伏見稲荷は朝に行くと人が少ないので良い。

 

伏見稲荷前の屋台で何か食べつつ、昼過ぎに宇治でお蕎麦でも食べると良い。平等院を見終わったあとは抹茶でも。

 

所要時間はご飯やお茶の時間も入れて5時間程度。

 

それほど歩かないので疲れはそんなにないはず。

 

京阪で京都市に戻り、夜の四条あたりで飲み歩くといい。歩かない割にお金はかかるので、どちらかというと親と来る場合向け。

 

③「京大周辺案内してよ」コース

「京大なんからきてもつまらんで〜〜笑笑」とか言葉では言いながら、こう言われると張り切りたくなるコース。

f:id:koisuru_okameinko:20180329174452j:image

何パターンか用意してみました。

 

とにかく京大案内してと言われた場合は、とりあえず時計台と吉田寮に行きましょう。

 

吉田寮は部外者でも入れますが、あんまり写真をパシャパシャ撮ると怒られます。

 

住んでる人は意外と普通なので、積極的に話しかけて仲良くなるくらいのスタンスで行ったほうが楽しめるかも。

 

京大→銀閣寺はバスがオススメ。

 

時間的に夕方になるようだったら、百万遍でご飯を食べてそのまま大文字山に登って夜景を楽しみましょう。

f:id:koisuru_okameinko:20180329201008j:image

時間があまりそうならいっそのこと南へ行って、岡崎エリアや三条エリアを楽しむのがオススメ。京大→三条四条ならバスでもなんとか耐える。

 

あと、なんだかんだ観光地よりも鴨川が1番落ち着くし楽しい説を僕は提唱したいので、学生の友達が来るようならぜひ鴨川へ連れて行こう。

 

 

以上、長くなりましたが京都観光のコツを紹介いたしました!

 

「コースは大体わかったけど、ご飯とかカフェはどこに行けばいいの?」って人は僕の過去のブログを見ていただけると幸いです〜〜

 

カフェ編
http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/25/195438
ランチ編
http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/25/225902
飲み屋編
http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/26/193716

文化編

http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/27/001101

 

 

ではまた会う日まで!

【文化編】京都で4年間暇を持て余した僕がガチでオススメする名店集、その4

お店の紹介を読んでいただいた方、ありがとうございました!

 

最後に、食べ物屋さんじゃないけど京都に住んでいるんなら是非行って欲しい場所をオススメします!

 

❶映画館に行こう!!!

f:id:koisuru_okameinko:20180326195642j:image

 

京都はミニシアターが充実してて、シネコンと呼ばれる普通の映画館に加え、出町座、京都シネマみなみ会館といったミニシアターを合わせたら公開中の映画で見れないものはほとんどありません!これって当たり前のようですごいことなんです。

 

「でもマイナーな映画ってよくわかんねえし…」って人はとりあえず出町座に行って適当にやってる映画を見てみて。騙されたと思って。

 

京都シネマみなみ会館の映画はわりと難しいというか、芸術映画よりのが多いんだけど、出町座は芸術映画と娯楽映画のちょうど境目にあたる、幅広い層から評価の高い作品を選んで上映してくれてるので、誰でも見やすく質の高いものを観れると思います。

 

出町座でやってる(やる予定)の映画で、オススメなのは以下の3つ。

 

この世界の片隅に

f:id:koisuru_okameinko:20180326200456j:image

 

最初はマイナー映画だったのがSNSで話題になり爆発的にヒットしたアニメ映画。戦争を描くシリアスな内容ながらも、「戦争はダメ!悲惨!」みたいなメッセージ性が強すぎてしんどいような映画じゃなくて、徹底的にその時代に生きた人たちの「日常」を描くことにこだわった素晴らしい映画。

 

面白いし内容も深いし、まだ見てない人がいるならまずはこれを見てほしい。出町座で今もやってるし、まだまだ上映するみたいなので。

https://filmarks.com/movies/62746

 

『ビガイルド 欲望の目覚め』

f:id:koisuru_okameinko:20180326200805j:image

 

これも4月からやるみたいです。ソフィア・コッポラっていう有名な女性監督の映画。

 

男子禁制の女の園に男が迷い込んできて女たちがその男を自分のものにしようと争う内容なんだけど、注目すべきは映画全体の美的センス!絵画のように美しい構図や、日々コロコロと変わる女性たちの18世紀ファッションが素晴らしい。「映画=ストーリーを楽しむもの」っていう固定観念が崩れます。

https://filmarks.com/movies/67745

 

 

『僕の名前はズッキーニ』

f:id:koisuru_okameinko:20180326201156j:image

 

スイスのストップモーションアニメーション。これは僕はまだ見れてないんだけど、とても面白いと評判。かわいいんだけど、児童保護施設の子供達を描くシリアスな内容が心に刺さるらしい。ちなみに銀杏BOYZの峯田が声優として参加しているのも注目どころ。

https://filmarks.com/movies/71506

 

あとは、みなみ会館が3月いっぱいで一時閉館になるので記念に行くべし。最後の方は本当に選りすぐりの名作を上映するみたいなので誰でも見やすいやつが多いかと。

 

出町座

https://demachiza.com/movies/movies-type/current

京都みなみ会館

https://demachiza.com/movies/movies-type/current

 

❷本屋さんに行こう!!!

f:id:koisuru_okameinko:20180326202819j:image


言わずと知れた恵文社はもちろん、僕がオススメしたいのはこれも河原町丸太町にある誠光社という本屋さん。恵文社の元店長が立ち上げたところで、こじんまりとしていながらも、行くと必ずと言って良いほど欲しい本に出会えます。ものすごい勢いでお金がなくなりますが、後悔はしたことがありません。試しに行ってみて。コーヒーも飲めるらしいよ。

 

あと有名な本屋さんは、週一で開店する人の家みたいな本屋さんミシマ社とか。カフェでもアイタルガボンとかハイファイカフェとかは古本や試し読み用の本が充実してて、ブックカフェ的な感じでがっつり本を読むのにオススメです。

 

誠光社

http://www.seikosha-books.com

 

❸銭湯に行こう!!

f:id:koisuru_okameinko:20180327000225j:image


京都はレトロ銭湯の宝庫!!!オススメは河原町丸太町近くの桜湯。浴場に大きな水槽があって鯉が泳いでいる。京都の銭湯の何が良いってどこも大正◯年創業みたいなとこが多いから、内装がすっごくレトロ感あって楽しい。

 

京大近くにも東山湯、春日湯、平安湯と3つくらい銭湯があって大体遅くまでやってるとこが多い。

 

あとは行ったことないけど五条にあるサウナの梅湯っていうところが有名。なんでも若い人が潰れかけの銭湯を新しいアイデアで復活させたとか。朝風呂とかライブとかもやってるらしい。朝風呂だとタオルとか貸してくれるから手ぶらでいけるとのこと。

 

ちなみに京都市の銭湯は共通の入浴券10枚綴りが売ってて(各銭湯で買える)、ちょっとお得に入れるはず。それを買って友達といろんなとこ回ってみるのもオススメ。そういうのしてみたかったなあ。

 

f:id:koisuru_okameinko:20180326234658j:image

 

ちなみに銭湯の大家は西陣にある船岡温泉。これも行きそびれたけど内装が文化財レベルで貴重なタイルとかを使ってて最高らしいです。銭湯といえば、同じく西陣には銭湯を改装して作ったことで有名なさらさ西陣があるのでついでに行っては?

 

桜湯

https://g.co/kgs/3yscWN

船岡温泉

http://funaokaonsen.net/dish.html

 

❹美術館に行こう!!

f:id:koisuru_okameinko:20180326233101j:image


京都は質の良い美術館がいっぱいある、美術館の聖地でもあります!特に京都市美術館と国立近代美術館の並ぶ岡崎エリアはオススメ!スタバと繋がってる蔦屋書店もあるし、平安神宮も動物園もあるしコンテンツ力ばり高い。

 

f:id:koisuru_okameinko:20180326233705j:image

 

京都市美術館はこの4年でダリ、マグリット、モネなど西洋絵画の大家がたくさん来ました!こういう海外から来る名画の巡回展って意外と大阪とかすっ飛ばして東京と京都でしかやらない場合も多いので、京都にいるのってほんとら貴重な機会なんだよ。行くべし。

 

ただ京都市美術館はいま改修中でやってないのが難点。隣にある国立近代美術館もこないだのゴッホ展とか、かなり面白いのをやってるので今はそちらに目を向けておくと良い。8月には東山魁夷の展覧会があるので行くならそこらへんが狙い目。

 

f:id:koisuru_okameinko:20180326234014j:image

 

七条にある、国宝で埋め尽くされた国立京都博物館と、トラ・レッサーパンダ・ペンギンも見られる京都市動物園は京大生ならタダ同然の値段で入れるから行くべし。

 

京都市動物園京都市美術館に安く行くには、このURLから登録(無料)が必要です。

http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000111091.html

 

京都国立近代美術館

http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2018/

京都市動物園

http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

 

安藤忠雄を見に行こう!!

f:id:koisuru_okameinko:20180326234143j:image


京都は大阪に次いで安藤忠雄建築がいっぱいある。有名なのは木屋町三条のタイムズ。アボカドとかグラニフが入ってるとこね。迷路みたいで楽しいよ。

 

あとはあんまり知られてないけど北山にある陶板名画の庭っていうところがすっごくオススメです(写真のとこ)。安藤忠雄の打ちっ放し建築の中に、ミケランジェロの最期の審判とか名画の原寸大レプリカとかがあってまじでカッコいい。マイナースポットなので人も少ないからほんとにオススメ。値段もまじでタダ同然。行かなきゃ損。

 

f:id:koisuru_okameinko:20180326234311j:image

 

あとはサントリー山崎の工場で有名な京都大山崎にも安藤忠雄建築があります。大山崎山荘美術館ってとこなんだけど、趣のある山荘の一角にどデカイ打ちっ放しがドデーンと出てくる姿は不調和を通り越えて美しくもある。その忠雄建築の中には何があるかというとなんとモネの睡蓮(本物)があります。やばいです。(ちなみにモネの睡蓮はゴッホのヒマワリ並みにいっぱいあって日本だけでも10箇所くらい観れるとこあるんだけどね笑)

 

ちなみに、この大山崎山荘美術館も京大生なら安く入れます。

 

大学生が安く美術館などに入れる「キャンパスメンバーズ」対象の大学・対象施設は以下の画像の通り。

f:id:koisuru_okameinko:20180327000010p:imagef:id:koisuru_okameinko:20180327000016p:imagef:id:koisuru_okameinko:20180327000015p:image

 

陶板名画の庭

http://kyoto-toban-hp.or.jp

アサヒビール大山崎山荘美術館

http://www.asahibeer-oyamazaki.com/sp/

 

いかがでしたでしょうか!

 

これが僕が4年間京都を一通り回って見つけた、京都で楽しい学生生活を送るためのオススメスポットです!

 

ただ、ぼくも回りきれてない場所も多くて、本当に京都は行き着くせないコンテンツ力の高い場所だなあと思います…

 

いい場所があれば教えてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

(ここで一通りオススメスポットまとめは終わりですが、また後で京都を観光で訪れる方向けの記事と、今までまとめた場所をまとめたマップを更新したいと思うので、また見てくださると嬉しいです😊)

 

過去のまとめはこちら

カフェ編

http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/25/195438

ランチ編

http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/25/225902

飲み屋編

http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/26/193716

 

【飲み屋編】京都で4年間暇を持て余した僕がガチでオススメする名店集、その3

カフェとかご飯屋さんとか紹介して来ましたが、僕が1番オススメしたいのはやっぱり飲み屋なんだ!!!!!

 

このページを開いてくれてありがとう!

 

京都の素晴らしい飲み屋、今回はボリュームたっぷり15店舗紹介していきます。

 

❶炭火焼ソーセージ酒場Salumeria

f:id:koisuru_okameinko:20180326193458j:image

 

河原町丸太町にあるドイツソーセージ専門のバー。ここは正直言って高いです。学生をターゲットにはしてないと思う。でもこのソーセージがまじで引くほど美味しいので食べて欲しいんだわ。2本で1780円くらいするんだけど、わりかし太くてポテトも付いてくるので食べ応えはある。ドイツビールと一緒に食べれば天にも昇る心地に。

とは言っても、ちょっと飲んでちょっと食べただけで1人3500円はするので、ここでお腹いっぱい食べようとせず、まだ食えるな〜〜っていう状態で店を出て近くにあるキラメキで締めるのがオススメ。

ちなみにここ、締めとして本場のエスプレッソ(少量の極濃コーヒーに砂糖むっちゃ入れるやつ)が100円くらいで飲めるので一度飲むといいよ。
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26025334/top_amp/

 

❷屯風

f:id:koisuru_okameinko:20180326114404j:image


京大4共近くにある名店。じっくり煮込まれたおでんや品揃えの多い日本酒が美味しい。ひっそりとしていながらも学生でも入りやすい。おっとりとしたマスターがいるのだが、その人に「こういうのが飲みたいんですけど〜〜」って聞くと良い日本酒を勧めてくれる。

f:id:koisuru_okameinko:20180326120357j:image

 

ガヤガヤしてないし隠れ家的でとにかく居心地が良い。立地もいいし。しかも値段もそんなに高くない。2〜3人でしっぽり飲むのに最適。

https://g.co/kgs/1PqHXA

 

❸RINGO

f:id:koisuru_okameinko:20180326120607j:image


百万遍でしっぽり行きたいのならここ。言わずと知れたビートルズBar。店内にはずっとビートルズの映像が映されていて、壁にはポスターから東京公演のチケットまでさまざまなビートルズグッズで埋め尽くされている。かと言って熱烈なビートルズファンじゃないとアウェーなのかと言われると全然そんなことはなくて、ふらっと入っても普通に居心地の良いバーとして楽しめる。

 

店内は暗くてBGMも大きいので、店員になかなか注文が気付いてもらえないのが難点。

 

カクテルは種類豊富で、ビートルズのメンバーにちなんだオリジナルカクテルも楽しめる。ご飯は揚げ物がうまい。とくに軟骨の唐揚げは絶品。がっつりしたフードはないので4〜5人で行く二軒目にオススメ。

https://g.co/kgs/xyYnGz

 

❹京亀

f:id:koisuru_okameinko:20180326120802j:image


有名な出町のもつ鍋屋さん。高そうに見えるが、酒を飲まなければ2000円くらいでもつ鍋を堪能できる。しかしこれがむっっちゃうまいので結局ビールが欲しくなるため、なんだかんだ4000円くらい持って行くべし。

 

ちなみに、昼はラーメン屋としても営業しているらしい。

http://www.kamerin.jp/sp/kyogame/

 

❺カメヤノタク

f:id:koisuru_okameinko:20180326123906j:image


僕の元バイト先。河原町丸太町にあるお好み焼き&鉄板焼き屋。お好み焼きはほんとにフワッフワで、正直ここより美味しいお好み焼を食べたことがない。焼きそばのソースも甘くて死ぬほど美味いし、べた焼き・ねぎ焼き・もんじゃ焼きも他と比べようもないほど美味い。全部焼かれた状態で手元に出てくるので、自分で焼く必要もなし。あと鉄板焼きもマジで美味い。名メニューが多いのでお好み焼きだけ食べるんじゃなくてがっつり飲みに行くべし。僕のオススメメニューは以下の通り。

 

☆お好み焼き(明太タルタル)
☆焼きそば(ふわふわ卵のせ)
☆もんじゃ(明太・もち・チーズ)
☆べた焼き(チーズ)
☆ねぎ焼き(ミックス・醤油)
☆山芋チーズ焼き
☆鳥ポン酢

 

まあ基本何頼んでも美味しいです。お好み焼き一枚1000円前後。がっつり飲んで食べたら1人4000円くらい。まじで行って。ちなみに「ろぐ」という名前のお好み焼きが西大路五条とか三条室町とかにもあるんやけど、それも系列店です。

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.gnavi.co.jp/r/hvpy6vr90000/

 

Kaya bar

f:id:koisuru_okameinko:20180326124714j:image
京都駅の烏丸口から八条口へと続く地下の連絡通路内にあるバル。ここ、何が良いってむちゃくちゃ安い。ピザ一枚500円から、ワイン一杯300円からとかだったはず。がっつり食べて飲んで1人2000円とか。かと言って接客や店内が雑とかそういうわけではなく、普通に綺麗で普通に美味しい!

 

閉まるのが22時とかでちょっと早いのが難点。ただその分昼からやってるので昼飲みもできる。バルに行きたいけど高いし…って方はここへ。

https://r.gnavi.co.jp/chhm84dc0000/lunch/

 

❼すいば系列

f:id:koisuru_okameinko:20180326184941j:image
立ち飲みをしてみたいけど敷居が高い…という人にオススメの立ち飲み系列店。六角富小路四条河原町付近にある。とにかく店内が小綺麗で店員さんの愛想も良いので入りやすい。女性の一人客とかも多い。もちろん立ち飲みなので食べ物も飲み物も安い。がっつり食べ飲んで1人2000円ちょいくらいかな?ただ人が多いので予約しておくべし。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26026436/top_amp/

 

❽ニュー系列

f:id:koisuru_okameinko:20180326185056j:image


僕の一押しの飲み屋。よく行くのはニュー大文字という河原町丸太町を下がったところにあるお店。ビニールで出来た屋台感のある入り口からもう素晴らしい。店自体は小汚い感じだけど店員の愛想もよくて親戚の古い家に遊びに行ったような安心感がある。

 

食べ物はおでんやもつ鍋が美味いけど、なにより刺身がむっっちゃうまい!!北陸出身で魚は食べ慣れてる僕でも感動するほどのうまさ。いっぱいお店紹介したので、どこ行くか悩まれる方はまずは頼むからここだけでも行ってくれ。他にもニュー烏丸やニュー新町など四条烏丸付近に系列店が3〜4店舗ある。

 

5人以上の大人数で飲むときは僕はだいたいここにします。少人数から大人数までオススメ。

https://s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26019585/

 

❾キリンシティ

f:id:koisuru_okameinko:20180326185243j:image


新京極商店街にあるキリンのビアホール。ビアホールといっても大きなものではなくてひっそりとしたバーのような趣のあるお店。ここでしか飲めないうまいビールが飲める。フードも絶品。

 

値段は普通よりちょっと高いくらいだけど、飲み物、食べ物、雰囲気全て満点なので行くべし。仲の良い2〜4人でしっぽり飲むのに最適。一次会でも二次会でも使える。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26003076/top_amp/

 

➓村屋

f:id:koisuru_okameinko:20180326185319j:image
京大周辺、東一条から少し上ったところに吉田寮の飛び地かと思うほど強烈な建物があるのを見たことがある人も多いと思う。これがそこです。

 

内装は人形や変な置物で溢れる飲み屋になっているんやけど、変なのは雰囲気だけで、ご飯やお酒は普通に美味しいです。ラインナップは屯風とかニュー大文字と似たような感じで、おでんとかおつまみが多く、日本酒の種類豊富。生ビールはなく、瓶ビールしかないのでビールを飲みたい人には不向きかも。値段は普通。立ち飲みスペース、座敷あり。冬は寒い。

 

トイレに行くまでの道がまじでパプリカの世界に迷い込んだようなカオスっぷりでばり怖い。そういうのが好きな人にはたまらないと思う。

 

向かいがゲストハウスなので外国人がよく来るらしく、立ち飲み国際交流とかしたい人にもオススメ。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26027581/top_amp/

 

【11】益や系列

f:id:koisuru_okameinko:20180326185824j:image


伏見まで行くのは面倒だけど、河原町あたりで美味しい日本酒を飲みたい!と言われたらここです。有名な益や酒店はじめ、烏丸にサケホール益やっていう別の店舗もできました。

 

立ち飲みがメインなんだけど、立ち飲みによくある小汚い感じはまったくなく、超清潔でおしゃれな雰囲気。日本酒の種類もまじで多すぎて困るレベル。店員さんに好みとかを言えば、良いのを勧めてくれる。飲み比べセットとかもあったよ。値段も安くはないが、一応立ち飲みなんで、それほど高くもない。

https://masuya-saketen.com

 

【12】立ち呑み 庶民

f:id:koisuru_okameinko:20180326190125j:image


じゃあ逆に小汚くていいから他の客と交流したり安く飲めたりする立ち飲みらしい立ち飲みはないのかよ!って人にはここをオススメしたい。

 

四条大宮の立ち飲みなんだけど、たらふく食べて飲んでまさかの1人1000円代…!しかもご飯も酒もうまいんだわ。オススメは牛スジ煮込みと厚揚げ豆腐、コロッケ。刺身もあるよ。

 

立地的にも246の近くなので、スタジオ終わりに246に機材置いて飲みに行くみたいなことしたかったな…。ただむっっちゃくちゃ混むのでそこだけ覚悟を。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26023083/top_amp/

 

【13】京都タワーサンド

f:id:koisuru_okameinko:20180326190343j:image


京都タワーの地下に素敵な空間があるの知ってましたか。超オシャレで洗練されたフードコートができました。

 

餃子とか唐揚げ、串カツ、天ぷら、クラフトビール専門店と、素敵なお店がわんさか詰まってて、各店舗で買ったものをあらかじめ確保したテーブルで一斉に食べることができる次世代フードコートです。

 

あの焼肉の弘も出店してるのが良い。「弘行きたいけど高いから一口だけでいいし味わってみたい」…って人はここで弘を楽しんでみては。

https://www.kyoto-tower-sando.jp/s/

 

【14】ちゃぶや系列

f:id:koisuru_okameinko:20180326191735j:image

 

烏丸にある焼き鳥屋。京都でワンランク上の焼き鳥を食べるならここがオススメ。たらふく食べて飲んで1人4000円くらいはするんだけど、非っ常ーに美味しい!店内も綺麗で接客も良いし、お酒の種類も豊富で美味しい。とっておきのデートや少人数の打ち上げなど、贅沢したい時にはここをどうぞ。オススメは特製のつくね。

 

コテツっていう串カツ専門の系列店も四条にあって、そこは行ったことないんだけど美味しそう。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26014905/top_amp/


【15】ツキトカゲ系列

f:id:koisuru_okameinko:20180326191907j:image

 

「美味しい焼き鳥食べたいけど、お手頃に普段使いできるお店はないの?」って人には、最後にツキトカゲをオススメします。

 

炭火で焼かれた焼き鳥は、いい鳥を使っているのか身がプリプリしてて炭火の良い香りが染み付いてて高級なお味がします。値段はちゃぶやより少し安いくらいで、がっつり飲み食いして1人3000円くらい。

 

僕が行ったことあるのは本店だけなんだけど、そこは町屋を改装したところなのか店内がすごく落ち着くいい雰囲気でした。席は掘りごたつと座敷とあって、どっちもすごく良かった!こんなに高級感あるのにそんなに高くないからマジでオススメ。

 

店員さんの接客もすごくフレンドリーで良い感じ。かと言ってガツガツくる感じでもないし話しやすかった。本店は寺町二条の近く、他にも新町や京都駅付近にもあるらしい。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26004059/top_amp/

 

という感じで15店舗紹介させてもらいました〜〜!

 

僕のイチオシは順番に、❽ニュー大文字【15】ツキトカゲ❺カメヤノタクヤ❷屯風です。迷ったらここら辺をどうぞ。

 

店の位置とかをまとめた地図とかはまた後でアップしますね。

 

次は最後に文化編をお送りします〜〜よろしく!

 

他のやつはここから。

カフェ編

http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/25/195438

ランチ編

http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/25/225902

【ランチ編】京都で4年間暇を持て余した僕がガチでオススメする名店集、その2

カフェ編(http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2018/03/25/195438)で紹介したお店もランチもできるところが多いけど、今回はご飯がメインなお店を紹介します〜〜

 

❶かつくら系列

f:id:koisuru_okameinko:20180325223037j:image

 

美味いカツをお手頃に食べられるお店!写真はオクラの周りにお肉を巻いて揚げたやつ。こういう変わり種のほか、普通のトンカツとかもめちゃ美味しい!値段は1000円超えるので少々高めだけど出す価値のある逸品。

親や友達とかが京都に来て一緒にご飯行こう〜〜ってときとかにオススメ。立地的にも行きやすくて、四条に2店舗、京都駅に1店舗あります。
http://www.katsukura.jp/index.html

 

❷アイタルガボン

f:id:koisuru_okameinko:20180325210920j:image

 

アイタルガボン河原町丸太町の有名な本屋、誠光社の隣にあるブックカフェ的なお店。オシャレなパスタとか、焼いたサンドイッチみたいなやつ(パニーニっていうらしい)みたいなザ・カフェ飯って感じのフードが楽しめる。コーヒーも美味しい。店内に古本がいっぱいあって、本好きにオススメ。あれ、これ普通にカフェ編で紹介した方が良かった説あるな。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26016316/top_amp/

 

❸かもがわラボ

f:id:koisuru_okameinko:20180325211607j:image


河原町丸太町の交差点を南へ行ったところのカフェ。パキスタンカレーが食べられるんだけど、これがまたスパイシーだけど食べやすくて美味しい。600〜700円と安いのも良い。店内にオカメインコが飼われていて鳥好きには嬉しい。オカメインコのいるカフェなんか他で見たことない。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26016316/top_amp/

 

❹微風台南

f:id:koisuru_okameinko:20180325212514j:image

台湾の南の方の料理をリーズナブルに食べられるお店。台湾の家庭にお邪魔したかのようなレトロ感と温かみのある雰囲気の店内もすごく良い。かと言ってゴチャゴチャしてて汚いわけではなく、座敷席ではレトロ家具や古い本を眺めながらちゃぶ台でご飯をいただける。

 

f:id:koisuru_okameinko:20180325212329j:image

 

メニューは丼モノからセットまで豊富なラインナップてで、1000円以下で満足できる。ボリュームもそこそこ。夜も食べれる。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26025210/top_amp/

 

❺蕎麦 ろうじな

f:id:koisuru_okameinko:20180325212918j:image

 

寺町二条にあるお蕎麦屋さん。ミシュランの安い版かなんかに認定されてるらしい人気店。

f:id:koisuru_okameinko:20180325212835j:image


写真はランチセット1300円。本格的なお蕎麦がに加えて、しょうがの炊き込みご飯と出し巻き卵など色々ついてこのお値段はお得。食後に出してくれる蕎麦湯も体に良さそう。飲むべし。夜は鴨料理なんかを使ったおつまみと日本酒が充実してるみたいなので、お金があればしっぽり夜飲みもありね。

https://s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023992/

 

❻タイキッチンパクチー系列

f:id:koisuru_okameinko:20180325213821j:image

 

京都で本格的なタイ料理をリーズナブルに食べるならここ!河原町丸太町のほか、三条とかに四条にもあります。

 

写真が下手すぎて全然何があるのかわからないけど、これはランチセットで1000円くらい。鳥の揚げ物と肉の炒め物みたいなのとグリーンカレー、サラダ、トムヤムクンのスープ、タピオカジュースと豊富なメニューが楽しめます!量もそこそこあって良い。

 

結構本格的なので味はしっかりと異国情緒があるけど、見た目ほどキツくて食べられないってことはないと思う。あとパクチーって名前だけど、パクチー使ってない普通の料理もいっぱいあるし(なんならパクチー使ってない蒸し鶏とかのほうがメインメニュー)、パクチー嫌いでも楽しめると思うよ!

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26013889/top_amp/

 

❽元祖らーめん 大栄

f:id:koisuru_okameinko:20180325215319j:image

 

ラーメンはもうみんな美味しいとこ知ってると思うから、みんなが行かないようなところを1つ紹介します。

 

河原町丸太町にあるらーめん大栄。キラ◯キノトリの本店の真向かいにあるんだけど、それとは全く違うあっさり系統のラーメン。飲み会の翌日とかに行くと良い。

 

薄く削がれた肉が大量に入ってて(これ、チャーシュー麺じゃないんよ!普通のラーメンなんよ!)うまい。ラーメンは醤油と味噌の2種類。味噌が人気なので早めに行かないと無くなる日も。オススメは写真のチャーハンセット(なんと900円!)。ちなみに10-FEETがよく行く店らしい。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26003542/top_amp/

 

❾こあの助

f:id:koisuru_okameinko:20180325223332j:image

 

百万遍のご飯屋さんの中で1番好きかも。王将の隣にあるビルの二階、タイカレーと丼モノが美味しいお店です。

 

タイカレーがダメでも豊富な丼メニューが頼めるので、エスニック好きな人もそうじゃない人もサークル終わりに連れ立って行くべし。ラーメンや牛丼ばっかりじゃなくてたまにはエスニックな百万遍はどうだろう。800円前後と安いしボリューミー。ちなみに毎食後に50円券がもらえます。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26004254/top_amp/

 

➓さらさ花遊小路

f:id:koisuru_okameinko:20180325224718j:image

ごめんなさい!みーんな知ってると思うし、カフェ編でも別のサラサの店舗をあげてたのにまた挙げてしまって本当に申し訳ない。

 

それでももし1人でもこれを見てくれてる人の中に、さらさ花遊小路をまだ知らない、行ったことのない人がいるのなら、その1人のために僕はさらさをどうしても紹介したい!!それほどの名店です。

f:id:koisuru_okameinko:20180326000730j:image

 

何が良いってまずメニューの豊富さと美味しさ!そしてボリューム!エスニックな料理が中心になるけど、普通に唐揚げとか丼モノとかもめちゃめちゃ美味しいし、可愛い女の子を連れてく時から男子会まで誰といつ行っても大満足間違いなし。

 

 

カフェメニューも豊富で、ケーキはもちろんクッキーなどの焼き菓子も本格的で、コーヒーはちゃんと苦味があって飲みやすく、カフェとしても最高。ちなみにアルコール類も豊富でオリジナルカクテルも可愛いしうまい。二軒目にもなる。

 

こんなに汎用性の高いお店はそうそうない。しかも広いからそんなに座れないってことはないし。あとソファが人をダメにするやつレベルでフカフカで起き上がれないほど気持ちいい。一度体感してほしいけど割といつも埋まってるから予約してから行くと良い。「できればソファがいいんですけど…」って言っておくとに座らせてもらえる率が上がる。

 

あと内装も隠れ家感とアングラ感がうまく融合しててオシャレで好き。入り口の細い道に映画のポスター貼ってあるのとかたまんないよね。行ったことない人は早く行くべし。もっと早く行っておけばよかったと後悔する羽目になる。

https://www.cafe-sarasa.com/shop-info/

 

という感じでランチ編終わり!カフェ編と飲み編と少しかぶるところがあるけど悪しからず。

 

次は飲み編を更新します〜〜!

 

 

 

京都で4年間暇を持て余した僕がガチでオススメする名店集(カフェ編)

どうも!

 

京都は河原町丸太町に越してきてはや4年、長かった学生生活も終わりですね〜〜

 

今回は京都を去る最後に、僕が4年間で探し当てた京都のオススメスポットを一挙に公開します!!!

 

有名なところもありますが悪しからず!

 

①学生でも気軽に行けるくらいの値段設定

②学生が入りやすいような雰囲気や立地

③観光客ではなかなか行かないような、京都に住むからこそ楽しんでほしいスポット

 

を基準に選びました。ぜひ京都にいるうちに楽しんでください!

 

カフェ、ランチなど、飲み屋、文化、の4つに分けてお送りしたいと思います。

 

まずはカフェ編から!

 

❶かもがわカフェ

f:id:koisuru_okameinko:20180325191137j:image


荒神口近くのカフェ。カフェのコーヒーといえば酸味が強いものが多いけど、ここは苦味が強くて、僕みたいにコーヒーをそれほど嗜んでない人にも飲みやすい。内装のステンドグラスがオシャレ。カフェは二階なんだけど、一階でオシャレなイラストとかアンティークな家具とか売ってるお店があって、そこもついでに見ておくと楽しいよ。

http://cafekamogawa.com

 

❷GABOR

f:id:koisuru_okameinko:20180325192127j:image


三条木屋町近くにある地下のカフェ。ホドロフスキーとかドランとか僕好みの映画のポスターが所狭しと貼られてて個人的に好きなカフェ。食べたり飲んだりした後にふらっと立ち寄ると良い。

http://madrague.info/gabor.html

 

 

アンデパンダン

f:id:koisuru_okameinko:20180325192300j:image


三条御幸町の1928ビル地下のカフェ。廃墟のようなやさぐれた佇まいがそそる。カウンターでお金を払って商品をもらう形式。お酒もあるので二軒目などにも便利。1928ビルは他にもラジオカフェや台詞のない大人気お芝居「ギア」の劇場なんかがあってコンテンツ力が高い。

http://www.cafe-independants.com

 

❹さらさPAUSA

f:id:koisuru_okameinko:20180325192640j:image


あのさらさ花遊小路の系列店。三条麸屋町あたりにあるので、本店より立地的に行きやすいのが利点。こじんまりとしていながら本店に負けないほど内装もオシャレだし食べ物やケーキも美味い。個人的にはカフェ利用が多いが、ごはんも食べれるはず。

https://www.cafe-sarasa.com/shop-info/

 

❺ハイファイカフェ

f:id:koisuru_okameinko:20180325192836j:image


町屋を改装したカフェ。注文してから30分〜1時間ほどかかるコーヒーは時間をかけただけあって口当たりがミルクかと驚くほどマイルドでむっちゃ美味い。本もたくさん置いてあるので出てくるまで暇することもないし、時間のあるときにゆっくりと楽しみたいお店。カレーとコーヒーのセットが1000円なのでオススメ。カレーはキーマっぽいけど結構スパイシー。WiFiはありません。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26017469/top_amp/

 

❻ボンボンカフェ

f:id:koisuru_okameinko:20180325193052j:image


ラ・トゥールやムッシュ伊藤系列のオシャカフェ。河原町今出川、加茂大橋西詰にあり、鴨川デルタが見渡せる神立地。フレンチトーストが美味しい。デート向き。

http://madoi-co.com/restaurant/bon-boncafe/

 

❼ミスリム

f:id:koisuru_okameinko:20180325193259j:image


河原町丸太町の紅茶専門店。季節ごとに豊富な種類のお茶が飲める。1つ700〜800円くらいするんだけど、ポットで提供されるので3杯くらい飲める。つまり1杯200円ちょっとってことで本格的な紅茶が楽しめちゃう。ちなみに紅茶にケーキを付けたセットで1100円くらいだったと思うんだけど、破格の安さちゃう?ケーキも本格的で美味しい。

f:id:koisuru_okameinko:20180325193340j:image

 

内装も一階二階が吹き抜けになってて超オシャレ。よくレコードでビートルズがかかってるのも良い。

https://mobile.twitter.com/misslimteaplace

 

❽スマート珈琲

f:id:koisuru_okameinko:20180325193608j:image


モーニング行くならここ。三条寺町の商店街の中にある純喫茶です。からしの絶妙にきいた京風タマゴサンドと、ふわっふわのフレンチトーストがオススメ。コーヒーは酸っぱいけど食べ物と一緒なら美味しく楽しめました。BGMはなく、おっさんが新聞をめくる音が響く落ち着いた雰囲気で、内装のレトロな感じと相まって通いたくなる喫茶店。コーヒーとフードを頼むと1000円超える若干高めの値段設定が難点。

http://www.smartcoffee.jp

 

六曜

f:id:koisuru_okameinko:20180325194004j:image


純喫茶といえばここも有名。三条河原町にある地下と一階の2店舗が隣り合わせになってる喫茶店。硬いドーナツと酸味の効いたコーヒーをセットでどうぞ。ちょっと席が狭いのと人が多いのが難点。席におかれたマッチが可愛い。喫煙者には良いかも。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26013227/top_amp/

 

➓シンセツ

f:id:koisuru_okameinko:20180325194608j:image


メロンソーダにアイスを乗っけたフロートが食べたい!って時はここ。子供の頃、父親に連れて行ってもらったデパートの最上階の喫茶店でナポリタンと一緒に食べた思い出の味…!みたいなレトロ感がある(そんな思い出はないが)。ソーダの種類が豊富。ホットケーキも素朴だけど美味しい。内装は色彩が豊かでオールドアメリカン風。
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26013984/top_amp/

 

【オマケ】三大純喫茶

f:id:koisuru_okameinko:20180325194142j:image


純喫茶ならよく聞くのはフランソア、ソワレ、築地の京都三大純喫茶。どれも河原町駅から徒歩5分圏内。フランソアしか行ったことないけど、内装むちゃくちゃオシャレ。コーヒーしか頼まなかったのは失敗だった。純喫茶によくあるようにコーヒーがだいぶ酸っぱかったので、たぶんチーズケーキか何かと一緒に注文するべき。ソワレはゼリーポンチが有名。築地はゴツい印象で、ウインナーコーヒーやアイリッシュコーヒーみたいはミルキーなコーヒーが美味しそう。どこも建築的にも素晴らしいらしい。知らんけど。

http://www.francois1934.com/smart/index.html

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26001588/top_amp/

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000763/top_amp/

 

という感じでどうでしょう。

 

知っとるがな!というところも多いかもしれませんが、もし知らないとこあったら行ってみてね。

 

ちなみに僕のイチオシは❶かもがわカフェ❷GABOR❼ミスリムの3つです。迷ったらここにどうぞ。

 

次はランチ編を公開します〜〜では!

 

2017年、本当に良かった映画10選

どうも〜〜!

 

今年もあとわずか!!

 

卒論の締め切りまでもあとわずか!!

 

ヤバイ!!!!!!

 

ということでね、2017年に公開された映画の中で特に良かったもの10作品を紹介していきたいと思います〜〜!

 

パチパチパチ!

 

評価基準は特にありません!僕の好みです!!

 

ホラーから泣ける実話もの、マーベルの脳筋映画までいろいろ選びました!

 

最後までお付き合いください〜〜!

 

絶対後悔させませんので!

 

それじゃあ早速行ってみよう〜〜!!

 

第1位

f:id:koisuru_okameinko:20171225172239j:image

ノクターナル・アニマルズトム・フォード監督

×公開終了

 

文句なしの1位!

 

こいつはマジでヤバイぜ! 

 

金持ちの夫と結婚し自分は現代アーティストとして活躍するスーザン。

 

そんな彼女の元に別れた元夫から「君のことを思って書いた」とする小説が送られてくる。

 

その内容は、主人公の妻と娘がチンピラに拉致されて殺されるという暴力的なものだった。

 

最初は読むのを嫌がっていたスーザンは次第にその小説にのめり込むようになっていき…。

 

という感じ。

 

この映画、何がすごいってこの「小説の映像化」の部分がすごくうまいんだよ。

 

構成的には、

 

①スーザンの現在の暮らしを描くパート、

②スーザンが読む小説のパート

③スーザンと別れた元夫との過去を描いたパート、

 

の3つが折り重なるように物語が進んでいく。

 

んまあその構成自体も圧巻なんだけど、とにかく映画全体に溢れる「狂気」がすごい。

 

物語の序盤は、スーザンと元夫の過去と小説の中身は全くリンクしていないように見える。

 

でも後半になるにつれてなんとなくその小説がスーザンにどういうことを伝えたいのか分かってきて、

 

それがなんとなーくわかってきた時に、そんな小説を送りつけてくる元夫の狂気をすごく感じてゾワっとするんだわ。

 

しかもこの映画、むっちゃくちゃオシャレなんす!!!!

 

しかもしかも、ただのオシャレ映画じゃなくて不気味な雰囲気のあるオシャレさがある。

 

血のような赤がいたるところで使われていて、色彩へのこだわりもすごい。

 

あといたるところに散りばめられた現代アートがまた不気味でいいんだわ〜〜。

 

このトムフォードって監督聞いたことある人もいません?

 

この人化粧品のパッケージかなんかのデザイナーらしくて、そのせいだからか映画全体を通しての美意識が半端ねえのよ!

 

つまるところこの映画の素晴らしさは、ストーリーと構成から溢れ出る狂気、そして不気味なほどのアーティスティックさ!

 

いやほんとこれただの僕の趣味なんだけど、それがただただ本当素晴らしい。

 

是非見てくださいお願いします🙇

 

予告だけでも!

 

ノクターナル・アニマルズ』予告

https://youtu.be/AuNdHjQ3THU

 

ハッ、長くなってしまった!

 

次行くぞ次!

 

第2位

f:id:koisuru_okameinko:20171225174741j:image

『パターソン』ジム・ジャームッシュ監督

☆上映中〜1/19(京都みなみ会館)

*3/7レンタル解禁

 

これはまた上のとは全く毛色が変わって、ひたすらしみじみとした良さを噛みしめる映画。

 

一言で言うと、大したことは何も起きないけれど、そんな日常の尊さを感じることのできる映画です。

 

パターソンに住む、町と同じ名前を持つ主人公のパターソン。

 

バスを運転し妻とキスし、夜は愛犬のパグを連れて酒を一杯飲んで帰る。

 

そんな彼の趣味は詩を書くこと。

 

この映画はそんなパターソンの1週間を淡々と、でも本当に美しく描く。

 

彼の日常が彼の書く美しくて現代的な詩の内容と絶妙にマッチしてて、さながら「映像化された詩」のようにさえ感じた。

 

とにかく良〜い映画。

 

DVD買って家に飾りたい系の映画。

 

何か大きな事件が起こるのを期待したら拍子抜けするからお気をつけて。

 

ちなこれ1/19までみなみ会館でやってるので見たい人はぜひみなみ会館まで行こう〜〜!

 

『パターソン』予告編

https://youtu.be/w6zjJp33zwg

 

第3位

f:id:koisuru_okameinko:20171225182510j:image

『お嬢さん』パク・チャヌク監督

☆準新作レンタル中

 

とんでもない映画っす!!

 

韓国映画です!

 

舞台は日本植民地時代の朝鮮。

 

ある貴族の財産を手に入れるため、詐欺師と侍女が貴族の令嬢に近づこうとするお話。

 

とにかくこの「詐欺師×侍女×令嬢」の三つ巴の騙し合いが圧巻!

 

物語は3部構成で、1部は侍女の目線から、2部は令嬢の目線から同じ物語を描く。

 

何がすごいって、同じ時期の出来事を描いているのに1部と2部でまったく別の物語が浮かんでくるんだよなー。

 

こういう騙し合い系が好きな人は超テンション上がる!

 

しかもラブロマンスものとしても一級品で、令嬢と侍女の百合百合したラブシーンが最高にエロいので必見です。

 

ほんで歴史ものとしても完成度が高い!

 

日本語が会話で普通に使われていて不思議な気分になる。しかも結構みんな上手い。

 

物語の舞台になる貴族の屋敷もすごく豪華で見応えがあった。

 

もう準新作で借りれるのでぜひ見てみて。

 

映画『お嬢さん』予告

https://youtu.be/oeMQxa5qxA0

 

第4位

f:id:koisuru_okameinko:20171226095135j:image

『T2 トレインスポッティングダニー・ボイル監督

☆新作7泊レンタル中

 

ご存知、あの名作トレインスポッティングの20年後を描いた続編です!

 

90年代イギリスでヤクに塗れながら、はちゃめちゃな青春を過ごした4人の男たちの20年後は果たして…。

 

この映画、やはり前作に続いて音楽がさいっこうだね!!!

 

20年経っても変わらずにバカやってる男たちの焦燥感を古臭いUKロックが彩ります。

 

こういう映画を見てると、何にもうまくいってないはずなのになんだか全てが美しく見えてくるんだよなー。

 

前作が好きな人は今作も満足できるはず。

 

前作見てない人は今作から見てもわけわかんないので前作から見ましょう。

 

映画『T2 トレインスポッティング』予告編

https://youtu.be/8I7lPJKAHMQ

 

前作はこちら↓画面が古い!渋いな〜〜!

映画『トレインスポッティング』予告

 https://youtu.be/eMC68qlZnKg

 

第5位

f:id:koisuru_okameinko:20171226101832j:image

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー :リミックスジェームズ・ガン監督

☆準新作?レンタル中

 

これ知ってる?

 

マーベルの中で最も名前がダサいけど、最も面白いシリーズです!!!!

 

宇宙のはみ出しものたちが寄り集まって銀河の危機を救っていくアメコミ感溢れるストーリー。

 

ちなみにこれはシリーズ第2作。

 

ストーリーもさることながら、仲間のキャラが最高なんだな。

 

スカしたアライグマに自分の名前しか喋ることのできない植物キャラ…笑

 

笑いどころも多いながら、かっこいいシーンでは最高にカッコよく、最初から最後まで本当に飽きない!!

 

ちなみにBGMもむっちゃかっこよくて、オールドアメリカンな軽快なロックに乗せて敵をバッタバッタと倒すオープニングからすでに爽快感がすごい!

 

なんだろうこの無敵感!

 

前作見なくても大筋は分かるっちゃわかるけど、泣き所で置いてけぼりにされるので前作から見ることをオススメします。

 

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』日本版予告編

https://youtu.be/Pp4Cc7deVr0

 

前作はこちら↓

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告

https://youtu.be/SZtIh6Kspx8

 

第6位

f:id:koisuru_okameinko:20171226112230j:image

ダンケルククリストファー・ノーラン監督

☆新作レンタル中

 

これはみなさん見ましたよね??

 

インターステラー』『インセプション』でお馴染みノーラン監督の最新作でございます。

 

 今作は一風変わって、第二次世界大戦中、敵軍に海岸に追い詰められたフランスとイギリス軍の脱出劇を描いた戦争映画でした〜〜。

 

 いやー今までのノーランらしい時間軸のずらしとか華麗な伏線回収みたいな巧みさはそれほどないんだけど、すごかった。

 

何がすごいって映画らしくないんだよね。

 

もうなんというか臨場感がやばい。

 

最初の見えない敵から銃撃を受けて逃げるシーンなんか本当に怖い。

 

本当に戦場に放り込まれているような感覚になる。

 

早く帰してくれ〜〜ってなる。

 

心臓に悪い。

 

見えない敵から逃げて、味方もみんな自分が助かりたい一心だから信じられなくて、っていう極限状態。

 

これこそ戦場の本質なのかもしれないとさえ思った。

 

ぼくはIMAXで見たのでその効果もだいぶあったと思うけど。

 

見てない人はぜひ戦場へ足を運んでみてください。

 

 映画『ダンケルク』予告

https://youtu.be/t5H7ihzcUNs

 

第7位

f:id:koisuru_okameinko:20171226121103j:image

『ドリーム(Hidden Figures)』セオドア・メルフィ監督

*2/21レンタル解禁

 

 邦題がクソださい!

 

でもねーこれむっちゃいい話なんで見てほしいんすわ!

 

宇宙開発競争が激しかった米ソ冷戦時代、NASAで計算の仕事をする3人の黒人女性を描いた実話の物語。

 

当時いまだに黒人差別っていうのは根強くあって、しかも男性社会のNASAで働く女性っていうのも稀で。

 

黒人専用のトイレが近くになかったり、黒人だけポットが別だったりと様々な差別に苦しむ。

 

それが差別だと周りの人があまり意識していないところが怖いなと思った。

 

遠いトイレまで毎回走る彼女らをコメディチックに描きつつ、不当な扱いに声を上げるシーンは涙なしには見られない熱さがある。

 

派手ではないかもしれないけれど、笑いあり涙あり社会的なテーマもあり、誰が見てもかなり満足度の高い映画だと思います。

 

設定の割に意外とそんなに難しかったり堅苦しかったりすることもないし。

 

「これは映画館で見たほうがいい!」って感じでもないし、2/21にレンタル解禁なので家でいいのでぜひ見てみて。

 

映画『ドリーム』予告編

https://youtu.be/cOw2BMDcFag

 

第8位

f:id:koisuru_okameinko:20171226194042j:image

三度目の殺人是枝裕和監督

 

やっと邦画!!!

 

邦画も好きだけどなかなか映画館で見よう!とはならんのよなー。

 

これは『海街diary』とか『そして父になる』とかで有名な是枝監督の最新作です〜。

 

今回はいままでの人間味あふれるヒューマンドラマから一変、謎めいた法廷サスペンスです…!

 

弁護士を演じる福山雅治が担当したのは、かつて人を殺した男が再び殺人を犯したという裁判。

 

役所広司演じる容疑者の男は容疑を認めているんだけど、どうも受け答えが曖昧で何か変な様子。調べが進むにつれ謎は深まっていき…。

 

まずこの2人の名演がすごい見所です!

 

なんだけど法廷サスペンスとはいうものの、是枝監督、やはり鍛え上げてきた人間の感情描写が凄まじい。

 

「裁判は戦略」と割り切って法廷に臨む福山雅治が、弁護人の事情を悟って次第に感情を揺さぶられていく様子とか、犯人役の役所広司の秘めた感情がグワッとあらわになるところとか、すごく引き込まれます。

 

撮り方もすんばらしい!

 

ガラスで仕切られた面会室で福山と役所広司が何度も顔を合わせて「本当のことを言えよ!」って睨み合うんですけど。

 

そこでガラスの反射を利用して2人の顔が重なり合うように撮ってたりして、それが演技、人物描写と相まってすごく迫力を感じました〜〜。

 

サスペンスとしても十分面白く、なおかつ裁判とか司法のあり方についても考えさせられる濃厚な人間ドラマです。

 

映画『三度目の殺人』予告編

https://youtu.be/kukXk23wy24

 

第9位

f:id:koisuru_okameinko:20171227135314j:image

オン・ザ・ミルキー・ロードエミール・クストリッツァ監督

 

いやーこの監督ぼく大好きなんですよ!

 

映画中ずっと動物が暴れまわったり楽器隊が後ろでズンチャカズンチャカやってたり、全体的には古典的なドタバタ喜劇なんだけど、ところどころ史的な悲劇の要素もある、すごいエネルギーに溢れた映画を撮る人でね。

 

ユーゴスラビアに非常に思い入れの強い人なんだけど、この映画も旧ユーゴスラビア紛争をモチーフにした映画になってます。

 

なんだけど全体として難しいわけでもなくて、テンションに任せて見られるので楽しいです。

 

ガチョウの群れだったりロバだったりハヤブサだったり、CGほとんどなしの動物たちの名演にも注目!

 

とっても可愛いです!

 

劇中ずっとかかってるスラブ音楽がまた陽気でうるさくて、何だかクセになるのも良い!!

 

ただ、この監督の映画を見るんだったらこれじゃなくて『アンダーグラウンド』とか『黒猫・白猫』を見てほしいっていうのが正直な印象。

 

どれも同じような感じで音楽と動物、喜劇と悲劇のバランス感覚が素晴らしいのですが、やっぱり過去の名作も見ていただきたい…!

 

とりあえず予告見て!

 

雰囲気見てすごくいいなと思えば本編も頼む!!!

 

映画『オン・ザ・ミルキー・ロード』予告

https://youtu.be/kdUA2803DmA

 

クストリッツァ監督代表作はこちら

 

映画『アンダーグラウンド』予告

https://youtu.be/QzWOYvrfCPI

 

第10位

f:id:koisuru_okameinko:20171227140644j:image

『ライフ』ダニエル・エスピノーザ監督

☆新作レンタル中

 

最後はB級パニックホラーです!

 

火星から採取した細胞を国際宇宙ステーションで育てる宇宙飛行士たち。

 

しかしその細胞は凄い勢いで成長して小さなイカみたいな生き物になって人を襲い始める…!!

 

いやーこれだけ聞くとすごいB級かんあるんだけど、実際はすごくリアリテイがあってむちゃくちゃ怖かった!!!

 

ストーリーは安っぽいんだけど、実際見てみるとぜんぜん安っぽく見えないんよね!

 

最後のオチもなるほど〜〜そうくる??笑みたいな感じで最後まで楽しめます。

 

ちなみに真田広之も出てきます。

 

ぜひ友達と見て。

 

盛り上がるよかなり。

 

映画『ライフ』予告2 進化編

https://youtu.be/y5jXvelQDKY

 

どうだったでしょーか!!!

 

面白そうなんあった??

 

もう借りれるやつもあるので暇な時に見てくれると嬉しいです。

 

ぜひ感想とか教えてください!!

 

とは言ってもぼくも見逃したのがたくさんあって、周りのレビューを元に絶対見るべきだった映画もまとめました笑

 

あわせてどうぞ!

http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2017/12/25/194142

 

ちなみに見てない映画10選とあわせて1万字も書いてしまったんだけどもうこれ卒論にしたらダメ??まじムリ

 

それではみなさん良いお年を〜〜!

 

 

 

 

2017年に見逃した映画10選

どうもこんにちは。

 

「映画館に行きたい!」「映画を見たい!」

 

そう思いながら今年も「なかなか映画館に足を運べなかったー」っていうそこのあなた!

 

奇遇ですね!僕も同じです!

 

周りの評判が良すぎて「見たいなー見たいなー」と思いながら見れなかった映画の多いこと多いこと!

 

今回はみんなの映画の評判を見て僕が勝手に選んだ「2017年絶対見ておくべきだったのに見逃した名作10選」を選んだから来年必ず見てくれよな!!

 

僕も来年必ず見るので!!

 

ちなみに見ていないので本当に面白いかどうかは正直わからん!!!

 

それじゃあいってみよー!

 

第1位

 f:id:koisuru_okameinko:20171225194706j:image

エンドレス・ポエトリーアレハンドロ・ホドロフスキー監督

☆〜1/12 上映中(京都みなみ会館)

 

カルト映画の帝王、アレハンドロ・ホドロフスキー監督、齢88歳での最新作!

 

ホドロフスキー監督の青年時代を、独特のファンタジー表現を交えつつ描いた最高の青春映画!

 

ああ!見たい!!!!ホドロフスキー監督の作品はこれ以外全部見てるんだよ!!クソ!見てえ!!!!!卒論さえ、卒論さえなければ!!!!

 

この監督の映画全てに言えるのは、タブーという概念が全くなく、いつも全力でぶっ飛んでてエネルギーに溢れていること!

 

今作はそうしたぶっ飛んだ映画の要素を盛り込みつつ、ホドロフスキー初心者でも見やすい超絶面白い展開らしいので、ホドロフスキー見たことない人もぜひ見てくれ!!

 

絶対面白いから!知らんけど!!

 

1/12まで京都みなみ会館で上映してます!!!

ちなみにみなみ会館は今年度で閉館するから見るなら今だぞ!僕はいく!

 

エンドレス・ポエトリー』予告編

https://youtu.be/IaUNWEDzocs

 

第2位

f:id:koisuru_okameinko:20171225133739j:image

 『メッセージ』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督

☆新作レンタル中

 

これ!!!!

 

2001年宇宙の旅』に通ずるような哲学的なSF!!!

 

やっぱSFに必要なのは哲学的なテーマかつ美しい映像美だろ!!!

 

内容は難解ながらも、その2つが兼ね備えられてる素晴らしい映画なんだろ!?

 

見に行った人と上映後にあーでもないこーでもないって話すのが楽しい系なんだろなー。

 

いいなー見たかったなー。

 

ばかうけに影響受けたとか受けてないとか噂のこの宇宙船?モノリス?のフォルムも良い!!

 

あー見たい!!

 

TSUTAYAの新作なので準新作に落ちたら借ります。(準新作100円を狙って)

 

みなさん借りましょう。

 

映画『メッセージ』予告編

https://youtu.be/_q1iFcsJk8o

 

第3位

f:id:koisuru_okameinko:20171225134150j:image

ベイビー・ドライバーエドガー・ライト監督

*1/24 レンタル解禁

 

これなー!

 

周りの映画好きが揃いも揃って見に行きやがってクソー!見たかった…!

 

みんなのレビューから判断するに、ちょーカッコいいカーアクションもの!?

 

しかもBGMがすごく映像に合っていてテンションがむっちゃ上がる映画!

 

のはず!

 

知らんけど!!

 

くっそー、見てえ。

 

IMAXとかで見たら最高にテンション爆上がりしただろうなあクソー。

 

 TSUTAYAは1/24レンタル解禁です。

 

せいぜい家のヘッドフォン繋いで爆音で見ます。

 

みんなヘッドフォンの準備しとけよ。

 

映画『ベイビー・ドライバー』予告編

 https://youtu.be/nwR1dArkDMQ

 

第4位

f:id:koisuru_okameinko:20171225135508j:image

『新感染 ファイナル・エクスプレス』ヨン・サンホ監督

*1/6〜1/19 上映予定(出町座)

*1/24 レンタル解禁

 

今年話題になった韓国のゾンビ映画!!

 

新幹線の中でパンデミックが発生!列車の中で増えるゾンビから家族?娘?を守るお父さんの話?らしい。よく知らんけど。

 

むっちゃ見たかってんけど見れんかった悔しい!

 

ガチモンの映画通の友達がこれすごくオススメしてたから間違いないこれは。

 

「所詮ただのゾンビ映画だろ?」って思うじゃん?それが違うらしいんよ。

 

なんかバイオハザードのゲームみたいな、ワッ!と驚かされるようなんじゃなくて、ど迫力のアクションムービーらしい。

 

しかも脇役のキャラがすごい面白いとの噂も。

 

最近の韓国映画はやっぱりやばい。

 

『コクソン』と『お嬢さん』しか見てないけどそのヤバさは分かった。

 

内容もぶっ飛んでるしプロットも驚かされるし、何より韓国人の演技が迫力ありすぎ。引く。

 

これもきっとやばいんだろうなー、くっそー見てえ。

 

そうそう、あの立誠シネマの移転先として出町商店街に「出町座」という新しいミニシアターがオープンするらしいです。

 

やったね!

 

オープン日は12/28だったと思います。

 

そこでね、この『新感染』上映するらしいので見に行こう!はい!見に行こう!出町座どんなんか見て見たいしね!ほら!行こう!

 

上映期間は1/6〜1/19です。

 

ちなみにTSUTAYAレンタル解禁は1/24。

 

見逃してもレンタルしような。

 

見てない僕が言うのもなんだけど。

 

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』予告編

https://youtu.be/k3829dsZyzY

 

 第5位

f:id:koisuru_okameinko:20171225140646j:image

夜明け告げるルーのうた湯浅政明監督

☆新作7泊レンタル中

*1/13〜1/26上映(出町座)

 

はいはいはい。これですよ。

 

イキリ京大生が大好きな『四畳半神話大系』『夜は短し歩けよ乙女』の監督を務めた湯浅監督のオリジナル劇場映画。

 

僕もね、夜は短し〜の方は見たんですよ!

 

あれも良かった!

 

あれもほんと良かったんだけど、こっちの方がなんか評価が良さそうなんすわ…。

 

正直ストーリーはよく知らん!

 

ポニョみたいな感じちゃうん?知らんけど!

 

でも予告編見る限りむちゃ面白そうなんすわ…。

 

ほんであの名曲、歌うたいのバラッドがいい感じに使われてるらしいんすわ…。

 

なんかエンディングに流れるだけの歌じゃなくて劇中でがっつり使われるって聞いたんだけど、どうなんやろ!

 

気になる〜〜!!

 

あ、ちなみにねこれも出町座さんでやるみたいっすよ。

 

上映期間は1/13〜1/26だそうです!

 

お見逃しなく!!

 

なんか出町座の回し者みたいになってきたな。

まあ出町座行ったことないんだけれども。

 

ちなTSUTAYAではもうレンタルされてます、新作7泊です〜。見たい人借りて。 ぼくは出町座に行きます。

 

映画『夜明け告げるルーのうた』PV映像

https://youtu.be/N4HaFS13RuU

 

 

第6位

f:id:koisuru_okameinko:20171225141525j:image

『ゲット・アウト』ジョーダン・ピール監督

×上映終了

 

はいこれも見た方多いと思います、最近のやつねー。

 

黒人の男が婚約した白人の実家に結婚の挨拶に行ったら、なんだかみんな表面上は優しいけど不気味な雰囲気で、「もしかして自分歓迎されてない…?」みたいなストーリーらしいです知らんけど。

 

よく形容されるのは「人種差別の根本を描いたスリラー映画」。

 

どんなんなんやろー気になるー!!!

 

こういう、映画としてハラハラドキドキさせられつつ、社会派なテーマも盛り込んでまっせ〜〜みたいな映画大好き。

 

はよみたい。

 

レンタル情報はまだなし。

 

近畿圏に上映館なし。 

 

待つしかない。つらい。

 

映画『ゲット・アウト』予告編

https://youtu.be/Yi9LsYs-N0g

 

第7位

f:id:koisuru_okameinko:20171225142120j:image

ブレードランナー 2049』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督

☆上映中(2017.12.25現在 movix京都)

 

はいこれー。

 

語り継がれるSFの金字塔『ブレードランナー』 の何十年かぶりの続編だそうです。

 

ほんとにもう映画フリークたちがこれを見てギャーギャー名作だ名作だとうるさい!

 

そんなにいいのか!?ほんとか!?

 

僕も前作見たけど言うほどじゃなかった?

 

でもこれはやっぱりそれを上回るほど良いのか!?

 

好みに合うかは正直わからない。

 

でもそんなに良いと言われるんだったらやっぱり見てみたいっていうのが本音。

 

てか今知ったけどこれメッセージと監督一緒なのか。惹かれるな。

 

3/2レンタル解禁です。見るか。

 

映画『ブレードランナー 2049』日本版予告編

https://youtu.be/H_nLQWk1gNY

 

第8位

f:id:koisuru_okameinko:20171225142739j:image

KUBO クボ 二本の弦の秘密トラヴィス・ナイト監督

☆上映中(2017.12.25現在 Tジョイ京都)

 

日本を舞台にしたストップモーションアニメーション。

 

ストーリーやキャラクターの良さもさながら、ストップモーションアニメの繊細さがすごいらしい!

 

なんかこのストップモーションアニメ映画を作ってるスタジオか制作会社か何かがあるらしく、そのシリーズがどれも素晴らしいらしい。

 

どれも見たことないから知らんのやけど。

 

とりあえず素晴らしいスタジオの素晴らしい最新作で日本が舞台という情報だけがある。

 

京都駅のイオンでまだやってんだよなー。

 

年明けてもやってるかな?

 

KUBO/クボ 二本の弦の秘密』本予告

https://youtu.be/uASwl52r7AY

 

第9位

f:id:koisuru_okameinko:20171225140633j:image

『IT "それ"が見えたら、終わり。』アンディ・ムスキエティ監督

☆上映中(2017 12/25現在 ムービックス、TOHOシネマズ二条ほか)

 

スティーブンキング原作の、ピエロが襲ってくる名作ホラー映画のリメイク!

 

これも最近の話題になってたやつ。

 

情報だけがすごく入ってきてて、

 

①むっちゃワッ!って感じで驚かされる「お化け屋敷映画」

②子供たちがピエロに立ち向かう「スタンドバイミーばりの少年映画」

 

ってことはもう十分過ぎるくらい分かった。

 

 友達とかと見に行けばよかったー。

 

くそーまだ上映してるので今更ですが1/9以降に見たい人いたら行きましょう。

 

一人で見るのは怖いからなし。

 

映画『IT イット"それ"が見えたら、終わり。』予告編

https://youtu.be/Fcz2a6Qt7kw

 

第10位

f:id:koisuru_okameinko:20171225143816j:image

スイス・アーミー・マン』ダン・クワン、 ダニエル・スキナート監督

☆2/21 レンタル解禁

 

これ知ってます?

 

あのハリーポッター役のダニエル・ラドクリフが出てくるですけど、何の役か知ってます?

 

ジェットスキーみたいに人を運ぶことのできる死体役だそうです!

 

何言ってるのかわかんないでしょ?

 

僕もわからない!

 

無人島に一人流れ着いた男が、同じ島に流れ着いた死体に乗って島から脱出するんやって。

 

やばいな!

 

冒険コメディ映画というジャンルでいいのかな?

 

早く見たい!

 

2/21レンタル解禁です。

 

映画『スイス・アーミー・マン』予告編

https://youtu.be/O9CA2_VW9g4

 

 

というわけでですね、どうでしたでしょうか!

「知らんけど!」だらけのオススメ映画まとめ!

 

見たい映画見つかりましたか!?

 

「一緒に見よう!」などのお誘い大歓迎です!

 

ちなみに今年僕が「見た」映画で良かったものはこちらにまたまとめました〜〜!

 

むしろこっちを見てくれ〜〜

http://kamoshirenai.hatenablog.jp/entry/2017/12/27/153856

 

ああー卒論んんん〜〜

 

それでは来年も良い映画ライフを〜〜!