読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもしれないブログ

そうだったら良いなと思うことを書いています。

鳥を撮った話

タリーズエントリーシートでも書こう。

そう思って、町へ出ました。

歩いて。三条まで。

 

いざタリーズの前へ。

急に入る気が失せた。混んでた。

 

薬局へ行った。

前から買おう買おうと思いつつ買えてなかったリップクリームとポケットティッシュを買った。

リップクリーム使ったの何気に人生初めてだ。

 

ブックオフに行った。

気付いた。

なんか今日はブックオフの気分じゃない。

 

やべえ。やることねえ。

行くところもねえ。

 

あーエントリーシート書こう思ってたのに。

薬局でリップクリーム買っただけで一日終わってしまう。

 

鴨川で鴨でも見て帰ろう。

ぼくは鴨川で鴨を見ることに何よりも喜びを感じる。

 

鴨川にはあんまり鴨がいなかった。

 

仕方ないので少し歩いて琵琶湖疎水へ行く。

だいぶ歩き疲れた。

 

f:id:koisuru_okameinko:20170327162905j:image

近くにいたマガモ

 

マガモがいた。結構近くにいた。

かわいい。落ち着く。

 

少年が釣りをしている。

少年はパンをちぎって疎水に投げ始めた。

近くにいマガモはすーっとパンの方へ。

 

鳥にエサやったらあかんやろ。

と思ったけど、そもそもなんで鳥にエサやったらあかんのかな。

 

なんでなんやろ。でもたぶんダメだと思う。

少なくともぼくのマガモを奪わないでほしい。

f:id:koisuru_okameinko:20170327163055j:image

去って行くマガモ

 

マガモがいなくなったので帰る。

ダムのところにヒドリガモがいた。

f:id:koisuru_okameinko:20170327163621j:image

ヒドリガモのメスと夷川発電所

 

このレンガ造りのダムは風情があって好きだ。

夷川発電所というらしい。

 

発電所の近くの遊歩道を通って帰る。

 

おじさんがブルーシートを広げている。

ここを通るたびに見かけるおじさんだ。

 

おじさんは針金でカゴを作っている。

売っているのかしら。なぞだ。

 

遊歩道には鳥もいた。

鴨じゃない。綺麗な鳥だ。

珍しいなと思ったが、やけに見かける。

ぼくに付いてきてるみたいだった。

 

シャッターチャンスがあった。

パシャパシャ撮った。

膨らみかけのサクラに映える。

絵になる鳥だ。

f:id:koisuru_okameinko:20170327164228j:image

サクラに映えるジョウビタキ

 

後から調べて見た。

どうやらジョウビタキという鳥っぽい。

冬の渡り鳥だそうだ。

 

丸太橋を渡って帰る。

丸太橋の中央部には意味のない膨らみがある。

 

そこの橋げたに手をかける。

晴れた日に橋の上から鴨川を眺めることは、人生で最も素晴らしいことの一つだ。

 

f:id:koisuru_okameinko:20170327165858j:image

丸太橋から見た鴨川下流

 

広い空。上にはトンビ、下には鴨。

遊ぶ子供に、和むカップル。

ランナー、老人、家族連れ。

 

ここだけ見ていれば、世界中に悪意など存在しないようにさえ思えてくる。

 

別に通行上大した役にも立たない膨らみだけど、この膨らみをつけられる京都市はさすがだ。

 

中洲の方にはヒドリガモがいっぱいいた。

かわいい。

 

f:id:koisuru_okameinko:20170327165926j:image

ヒドリガモの大群

 

上を向けばマガモが。

こうして見るとなんだか雅である。

 

f:id:koisuru_okameinko:20170327170107j:image

飛ぶマガモ

 

鳥を見て元気になった。

ありがとう鳥。フォーエバー鳥。